若者も政治に関心を 新春の街頭活動を実施

 自民党大和市連合支部では10日、市内で開催された成人式に合わせた新春の街頭活動を大和駅周辺で行いました。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で開催を見送ったので、新春の街頭活動としては2年ぶりです。



 藤代優也支部長(県議)や市議団、甘利事務所スタッフが参加。大人の仲間入りを果たした新成人に祝意を示したうえで、政治に対する関心を持ってもらえるよう呼びかけました。また、自民党青年局が作成した若者向けのパンフレット「18歳選挙 国に届けー日本には若い力が必要ですー」(Vol.7)を配布しました。


 本年もよろしくお願いいたします。











Recent Posts