平成29年定期総会を開催しました


 18日午後、自民党大和市連合支部の平成29年定期総会を大和市生涯学習センターで開催しました。総会では、活動報告や決算報告、活動方針、予算を承認。各議案に対する質疑も大変活発に行われました。

 挨拶の中で、藤代優也支部長(県議)は、過疎地域指定や合併協議の進展など県内の情勢を報告。甘利明顧問(衆院議員)は、加計学園問題の本質は岩盤規制の突破にあると指摘し、一方的なマスコミ報道に疑問を投げかけました。島村大顧問(参院議員)は、テロ等準備罪法の参院審議で委員会採決が省略されたのは野党側に原因があるとして理解を求めました。

 今回から国歌に加えて自民党歌も斉唱することとし、党員・党友としての一体感を高めました。

 定期総会での承認を受けて、ホームページ内に掲載している活動方針などを更新しました。やまと自民党では党本部、神奈川県連と連携を図り、活動してまいります。


Recent Posts

Copyright  © 2015 "YAMATO-LDP"      All rights reserved.