甘利氏が12選 ご支援有難うございました


 衆院選の投開票が22日、行われました。自民党神奈川県第13選挙区支部長で大和市連合支部顧問の甘利明候補は、投票が締め切られた午後8時時点で、報道各社の出口調査によって当選確実となりました。

 甘利候補は同日夜、当選確実の報道が出てから間もなくして大和市内の選挙事務所に姿を見せ、「残りの政治家人生を邁進できるエネルギーと志を得ることができた。皆さんのおかげだ。頑張る」と喜びを語りました。

 そのうえで「秘書が起こした事件とは言え大臣を辞任した。不安な中で『この選挙を勝ち得なければ再び日本の政策をリードするポジションに立てない』と言い聞かせてきた」と心境を明かしました。選挙戦については「選挙区に張り付いたおかげで熱い声援、支援を肌身に感じた。貴重な体験になった」と振り返りました。

 4市合同の選挙事務所には多くの支援者が集まり、万歳を三唱して祝福しました。

 甘利候補に対し多大なるご支援ご声援をいただきまして誠に有難うございました。


Recent Posts