韓国情勢を学習 日帰り研修を開催


 自民党員同士の結束を深めることを目的とした日帰り研修旅行を21 日、開催しました。

 朝鮮半島情勢に詳しい久保田るり子・産経新聞編集委員が、文在寅政権下で反日姿勢を強める韓国の事情を解説。「文政権の次の政権を同じようにしてはならない。日本政府は原則を貫きつつ、(日本の立場を理解してもらうための)国際広報を強化すべきだ」と訴えました。

 自民党税調会長として来年度税制改正に向けた議論を始める甘利明衆院議員も挨拶しました。

 研修では自民党本部の党総裁室や記者会見室を見学。お台場にある日本科学未来館を視察し、ロボットをはじめとした科学技術の進展に理解を深めました。

 終了後は月例の総務会を開催しました。



Recent Posts